スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップ

グリップはオーバーラップ・ストロングです。

もし「オーバーラップ・ストロング」がわからない方は、申し訳ありませんが別に調べてください。

(できれば後で写真掲載します)



よく考えられたものだと感心します。

要するに、シャフトに対して指や手が作用できない構造に

なっています。

最初この握りをしたときは、気持ち悪くて仕方ありませんでした。

オーバーラップ・ストロングに強制限定するわけではないのですが、

とにかく、シャフトに対して指や手が作用できないように

握ってください。



力を抜くことです。

オーバーラップ・ストロンググリップでシャフトに対して指や手が作用できない構造にできても、

指・手首に力が入っていては、

シャフトに対して指や手が作用できないようにはなりません。

スムースなスイングは無理です。

かなり力を抜いても、スッポ抜けることはありません。

スッポ抜けたら、
1.なにか滑り止め効果のあるものを塗る
2.滑り止めが強力な手袋にする
3.ほんのちょっと握りを強くする

あくまでも力は入れないようにしてください。



以下2つができていないと、元の木阿弥です。うまくいきません。

1.オーバーラップ・ストロング
2.力を抜く


目的は、シャフトに対して指や手が作用できないようにするためです。

10打スコアアップできるスイングの第一歩です。




提案

ボールに対して小手先で何とかしようという作用がある限り、

よろしい結果は得られないような気がします。

思い切って、手と指はクラブをスッポ抜けない程度に保持することだけに専念させてください。



ここで紹介しているグリップで

練習場に響き渡る打球音と飛距離で結構注目を浴びております。

ここはひとつポチッとお願いします。よろしく
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター

見てる人:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ナイキ
テーラーメイド
タイトリスト
カタナ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。