スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレス

1.ヒザを曲げる。

これだけです。

これ重要です。

ヒザを曲げないと、ボディターンに必要な上半身と下半身のネジレが作れません。

脚は曲げたままでなるべくそのままをキープし、

右の股関節(当然レフティは左)を境目として上体をネジり

バックスイングをとるためです。



私がやっている方法は、

 1 まず脚を伸ばしたままでボールの上にヘッドを乗せるようにする。

 2 そのままボールの後面にヘッドフェイスを合わせるように後ろにスライドする。

 3 リラックスして立っていられるような重心配分になるよう体を動かして調整する。

 4 ボールの後面にヘッドを下げるが、この動作はヒザを曲げることだけでやる



もちろんアドレスの基本としての背筋を伸ばすことも重要です。

これは回転軸を決めることで

● 回転エネルギーの損失を最小限にすること

● 回転の安定性を向上させること

を求めるためです。

例えればコマと同じです

 ○ 中心に真っ直ぐに芯が入っているコマ

 × 芯がずれているコマ

芯がずれているコマはエネルギーの損失が大きいのですぐ停止します。



ヒザを曲げると右の股関節が固定され

そこを基点とした上半身と下半身のネジレができます。

これが重要なのです。


スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター

見てる人:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ナイキ
テーラーメイド
タイトリスト
カタナ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。